D.I.Yとは

「Do it yourself」の頭文字をとってDIYとなります。訳すると「自分で作ること」。従来の日曜大工という事です。近年、ホームセンターなどで色々な材料が手に入る事もあり、DIYブームとなっています。部屋の雰囲気、スペースに合わせて、自分好みの物が作れる為、幅広い年齢層の方がDIYに挑戦しています。

みんなはどんな物を作ってる?

では、みんなはどのような物を作っているのでしょうか?本棚や犬小屋、子供用のキッチン玩具など色々なものを皆さん作っておられます。ホームセンターで作り方を教えてくれますし、、材料購入後にその場で作る教室を開催している所もあります。また、道具とスペースを借り、店内で自分なりに作る事も出来ます。道具を持っていなくても、そのような形でDIYを楽しむ事が出来ます。

D.I.Yに必要な道具とは?

では、必要な道具とは一体どのような物なのでしょうか?ノコギリ、カナヅチ、カンナ、ツールセットがあれば簡単な棚などは作れます。ノコギリは替刃式の新建材用のノコギリが適しているようです。「ノコギリで切る→カンナで削る→カナヅチで釘を打つ」この3ステップが棚作りの基本的な作業です。

長方形の枠を作り、壁掛け用の金具をつければ、ディスプレイ用の壁掛け棚の出来上がりです。一枚の板にフックを数個つけて壁にかければ、壁掛け用のフックの出来上がりです。

まずは小さな物から、DIYに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ページの先頭へ