エコなインテリア

今、エコとして話題になっている緑のカーテン。見た目にも涼しげで、室内温度も実際に下げる効果があり、取り入れる家庭や会社が増えています。ご家庭でも簡単に作れますので、是非挑戦してみましょう。ツル科の植物で作るカーテンとなり、朝顔が一般的です。ですが、家庭菜園ブームの近年、収穫の出来るツル科の野菜として、ゴーヤやキュウリなどでカーテンを作る家庭も増えてきています。

グリーンカーテンの作り方

?深いプランターに肥料を混ぜた土をたっぷりと入れます。穴をほり、ポットからはずした苗を埋め込みます。ツルがネットに巻き付くぐらい伸びるまでは、プランターに支柱をして這わせます。伸びてきたらツルをネットに巻きつかせたら、あとは自分でグングンを巻き付いていってくれます。?ネットの張り方。ベランダ手すりに支柱を数本くくりつけ、そこに園芸用ネットを紐でとめます。手すりがコンクリートなどで、支柱つけが困難な場合は、手すり側から窓側に向けて物干し竿を斜めに立てかけ、ネットを物干し竿にくくりつけます。この場合も、竿が動かないように固定する必要があります。窓上部のサンにつけれる、すだれ取り付け用の金具がホームセンターにありますので、それらを利用し、竿上部を紐で固定させると良いでしょう。竿下部についても、レンガに紐でくくりつけるなどして動かないようにして下さい。?あとは、ツルの成長を待つのみです。どんどん生い茂ってくる様子は楽しいです。

 

ページの先頭へ