お花を飾ろう

ベランダでお花を飾るには、プランターを利用しての寄せ植え、ハンキングという手段があります。寄せ植えは、自分の好きなお花をポットでいくつか買ってきて、プランターへ植えかえるだけですので、簡単です。季節ごとに、イメージにあった寄せ植えを楽しむ事ができます。

寄せ植え方法。プランターは長方形や丸型、足つきなど色々な型がありますので、大きさや高さの違うものをレイアウトして色々な角度から楽しむことが出来ます。?プランターの底のネットの上に底石を敷き、培養土を少し入れます。?ポットから1つづつ中身を出し、土ごと並べていきます。?全て並べ終わったら、隙間に土を足していき、土が埋まれば終了です。

ハンキング方法ハンキングとは、プランターのように容器に入れる事には変わりないのですが、空中に吊るしたり、手すりや壁にかけたりして楽しむ方法です。?ハンキングの際は、使用する土を考慮する必要があります。軽く、保水性・保肥性があることが大切なので、培養土に赤玉土を3割ほど混ぜると良いです。?容器の底に底石を敷き、土を少しいれます。?容器にはスリットが入ってますので、隙間から花が出るように、花株を植え込んでいきます。壁かけの場合、正面から綺麗に見えるように並べることが大切。?側面の植え込みが終わったら、土を入れ、上部にも花株を植え込んで終了です。

 

ページの先頭へ