北欧雑貨

北欧雑貨といっても、こちらも幅広いです。ですが、共通しているのが、色鮮やかで大胆な模様。北欧家具がシンプルなイメージとは逆に雑貨はとても派手なイメージ。皆さんご存知のメーカー「マリメッコ」がまさに派手な北欧雑貨のイメージです。派手と言っても、その派手さが嫌味なく、温かみを感じられるのが北欧雑貨の特徴。ここでは、家具も雑貨も取り扱う「IKEA]について少し述べようと思います。

TOYOTA-スタイルでクレスタの中古車を探す

IKEAとは

IKEA(イケア)とは、北欧スウェーデンから生まれた人気の家具店です。日本を始め、アジア、ヨーロッパ・北米・オセアニアなど世界中で高い人気を集めています。1943年、スウェーデン スモーランド地方で設立され、本社はオランダにおいています。

IKEA STORE

日本のIKEA STORE(イケアストア)は現在は関東・関西のみに計5店舗。IKEAが近くに出来るのを待ち望んでいるファンはきっと多いはず。

IKEA STOREでは店内のいたるところにショッピング用のイエローバッグが用意してあり、みんな大きな黄色いバックを肩からかけたり、カートに乗せたりして店内をまわっています。その姿がまさにIKEAの代名詞、といったところです。IKEAは子供用の家具や小物が沢山あるので、IKEAファンには子育てママが多いのも特徴。子連れで買い物、ましてや家具店なんて普通ならゾッとしますが、IKEAは大丈夫!!ママやパパがゆっくり買い物出来る様にキッズスペースが設けられています。スタッフ在駐のお子様預かりサービスがあり、ボールプールや玩具で子供達は遊ぶ事が出来ます。

IKEAの商品にはカラフルな物が多く、遊び心を感じられる商品が多いそうです。そしてお値段もリーズナブルなので、お財布にもありがたい、というわけですね。「KALAS コップ・ボウル・プレートのセット」などは、プラスチックで出来ていて、ガラスのコップなどを使わせるにはまだ心配な年齢の子供のいる家庭で重宝がられています。色はピンク・黄色・オレンジ・緑・青・水色の6色セットで、このカラーも北欧雑貨の特徴といえるでしょう。子供達が沢山集まる場では、自分が何色のお皿やコップかという色分けも各自出来て大変便利です。

そんな小さな雑貨から、大きな家具まで幅広く取り扱っています。家具はシンプルで、使い勝手が良いのが特徴です。シンプルでありながら木の温もりを感じさせる家具にカラフルな雑貨達。この取り合わせも寒い国である北欧の方が考えた温かみを感じる組み合わせだったのでしょうね。

 

ページの先頭へ