ヨーロッパのインテリア

同じヨーロッパでも地域が違えば、インテリアの傾向も違います。イタリアなどの南ヨーロッパになると、モダンな雰囲気のインテリアも多くみられます。「モダン」とは辞書によると、「現代的であること。今風でしゃれていること。」とあります。まさに、「モダンインテリア」とは、現代風なインテリアということになります。一口に、「モダンインテリア」といっても、「モダン」にも幅広い種類が広がってます。和モダン、北欧モダン、レトロモダンなどなど・・・。ですが、私達が「モダンなインテリア」と考え想像するのは「シンプル」=「モダン」ではないでしょうか?ここでは、「モダンなインテリア」について、「シンプルモダン」を基に述べさせていただこうと思います。

モダンなインテリア

私の中で、モダンなインテリアとは、とてもすっきりとしたイメージがあります。余計な物がなくすっきりとした部屋。かつ、家具はオブジェのように配置されて・・・。家具自体もオシャレなものが多いですよね。いざ、「この家具欲しい!!」と思ったものがあっても、今持っている他の家具との調和も大切です。いきなりモダンな家具を自分の部屋にポンと置いてみても、周りとの調和がとれていないとせっかくの家具も活かされません。モダン家具を選ぶ時は、まず一番に自分の部屋との調和を考えて選ぶ事が大事です。

カペラの中古車を狙っている方への予備知識

でも、せっかくの家具選び!楽しくないと意味がない!そんなに深く考えなくても大丈夫です。調和を考える上で、素材感を揃えるだけでも統一性がでてきます。例えば、家具に使われている取っ手が木であるか金属であるか・・丸みを帯びた家具なのか角ばった家具なのか・・などそのような簡単なポイントを揃えるだけでも統一性が出てきます。モダンインテリアを考える上で、シンプルさを考えつつ、今ある家具との組み合わせを考えながらインテリアを作っていく・・これも又一つの楽しみではないでしょうか?

Dトラッカー125の新車・中古バイクならGooBike

不動産投資のセミナーについて知りたい!
http://www.condo-kanyu.com/

 

ページの先頭へ